医療法人立命会 村上循環器科

新型コロナウイルス感染症
皆様へのメッセージ

 「ただの風邪だろう」‥根拠のない楽観論が世間を往来し、多数の高齢者がコロナ感染症で死亡しています。コロナ感染症で亡くなる沢山の患者さんに温かい看取りの言葉がかけられなかったご家族の悲嘆に思いをいたしてください。死者として寂しくこの世を去る患者さんの無念に思いをいたしてください。自殺してしまうかたも増えています。こんなに悲しいことはありません。

 病床が逼迫(ひっぱく)しているとの報道が繰り返されていますが、本当は「医療提供体制のマンパワー」が決定的に不足しているのです。医師も看護師も「命を危険にさらしながら」感染のリスクに耐え本当に疲労しています。「もう限界だ」というのが最前線の真の「声」です。普段の医療にもしわ寄せがきており、今のままでは「助けられる命も助けられない」事態が来ています。これが「医療崩壊」です。がんの手術も延期、救急患者さんも受け入れできない‥ご自身がそんな事態にさらされる場面を想像してみましょう。受け入れられますか?コロナだからしかたないと言えますか?

 私たち医師や看護師は、その後ろにいる多くの医療従事者に支えられています。さらに、その後ろにはエッセンシャルワーカーと呼ばれる医療関係者が運搬や準備で無言の努力をしてくれています。さらに多くの国民のみなさまが約束を守ってくださることで社会が維持されています。私たちはそのことに感謝をしています。

 どうか皆さん、刹那の衝動と欲求に駆られた行動を抑制してください。法律にはありませんが皆さんの良識と道徳ある行動をお願いいたします。私たちの一寸した不用意な行動が知らない人を不幸にしている可能性があります。あるいは、私たちの「節度」が知らない人を危険から救っている可能性もあります。皆さん、アクセルから足を離し、いったんブレーキを踏みましょう。いったん停まって、コロナ感染症を止めて、それからまた歩き始めればいいと思います。心からのお願いです。

新型コロナウイルス感染症に関する
お願い

 新型コロナウイルス感染症については、愛媛県下においては、現在はやや小康状態が維持できています。これは医療従事者の献身的な努力はもちろんのことですが、やはり県民の皆様が「三密」を回避する努力を続けてくださっていること、丁寧な手洗いや手指消毒とマスクの着用を心がけてくださっているからであり、心から感謝申し上げます。

 しかし未だ新型コロナウイルス感染症の収束を見通せる状況には至っておらず、これから秋冬にかけてはインフルエンザウイルス感染症との同時流行が懸念されています。今後も注意深く感染予防対策の励行をお願いいたします。

 さて、今年の愛媛県下での新型コロナウイルス感染症を俯瞰すると、感染者に対する人物の特定や詮索、風評を立てたり、根拠のない職業差別や誹謗中傷が目立ちました。感染者は実際の感染とは別の非難にさらされ苦しんでいます。感染者には責任はありません。誰もが感染する可能性を持っています。誰もが「うつらない」よう工夫したり我慢もしたり、一方では「自分もかかっているかもしれないから人にはうつさない」という配慮が必要です。

 感染者をいたずらに非難したり排除するのではなく『大変だったね。お疲れ様でした』と言えるような慰労と寛容の気持ちで社会にお迎えしていただきたいと思います。心からのお願いです。

 
9:00~12:00 -
14:00~17:00 - - -

時間 / 午前 9:00~12:00 午後14:00~17:00

休診 / 木曜午後、土曜午後、日曜、祝祭日、年末年始、お盆、地方祭(10月7日)は休診致します。

保険証は毎月1回必ずご提示ください。

医療法人立命会 村上循環器科
〒790-0878 松山市勝山町2丁目7-2
市内電車勝山町電停北徒歩3分

Copyright (C) 村上循環器科CO,LTD. All Rights Reserved.